April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

lafont issy&la


lafont の赤 セルフレームですが

issy&laはちょっとポップな要素もあり

両サイドにパープルのアクセント



内側の生地がこんなカワイイ柄になっています




一本一本にデザインと色のこだわりが見られて嬉しくなる

lafontです





イチノセキ桜店までお気軽にどうぞ!








lafont !!!!!

本日より 

lafont コーナー大きく展開しておりますよ!









キッズからクラシックからメンズからレディースまで

シックなカラーから鮮やかなカラーまで

ラフォンの色を フランスの色を

是非体験してみてください!


新しい発見があるかもしれません。


イチノセキ桜店までお気軽にどうぞ!

〒010−0042
秋田市桜2丁目15−34
イチノセキ桜店

☎018−833−9033

冬といえば lafont



やはり12月、確実に冬へと季節は変化してきていますね

寒くなると、洋服でも色のあるコートが映えてきたり 欲しくなったり

マフラー、手袋 etc.

顔に馴染ませてというよりは、表情を付けて彩る。

[ lafont ]
  

季節の色がグレーやホワイトに変わるこんな時期にオススメなのが

[ lafont ]





フランス「 lafont  」から見た日本 和のテイストであったり


細部までこだわったデザイン、飾り









一本一本にテーマやストーリーがあり とても魅力的です。







lafont























メガネ選びは難しくて、という方も 

馴染むメガネがいいかな?と思われいた方も

是非 一度 [ lafont ] をお試しください!

新しいメガネの発見があると思います。


イチノセキ桜店では lafont のストーリーを大切にして

お客様にぴったりな lafont のお探しを御協力させていただいております

どうぞお気軽にお越しくださいませ。




lafont grac

lafont

新作 grac


それほど太さのあるテンプルではないのですが





美しいフレームラインとラフォンが得意とするパープルの色使いによって

上品なラフォンの世界を感じさせます。










lafont は イチノセキ桜店までお気軽にどうぞ!




lafont 2011 fall/winter


lafontの 新作到着しております!













何より一緒に到着する

lafont popのセンスがすごく良くて

驚きます。



IOFT2011 LAFONT



今年のIOFTでの[ LAFONT ]展示ブースなのでですが

毎回思うのですが、ホントお洒落ですね〜!

 


対照的なシックな reedition 







 

やはり、フランス パリ らしいというか
ちょっとした小物でもファッションでも食材も全てに色を感じます

日本だともっとシンプルという感じなんでしょうか?

とても勉強になります。







LAFONT 2011-2012 grace

lafont
 


grace


パリジェンヌの好きな編み込みリボンをモチーフにした

テンプルがフェミニンなモデル

ダブルカラーリングのチタンフレーム








テンプルもそれほど太さがあるわけではないのですが


カラーにポイントを置くことによって

とても優雅に見えてきます。













デザイン+絶妙なカラーリングの組み合わせの良さがでている

オススメのフレームです。



イチノセキではお客様とのカウンセリングを大切にして

なりなりたいイメージ・お好きなファッション・趣味・視力・使用環境など

お客様の要望をしっかりとカウンセリングした上でお客様に最適な1本を

ご提案させて頂いております。また毎日 快適に メガネをお使いいただけるよう


認 定 眼 鏡 士」が、視力測定・フィッティング・御使用のアドバイスにも

十分時間を掛けております。  


どうぞお気軽にイチノセキまでお越し下さいませ

LAFONT 2011-2012 gaufrette



今回のコレクションの中でも「女性よ永遠に」というテーマに
ピッタリと思える、印象的なフレーム 

gaufrette

フランス菓子の名前であったりもするのですが
そう言われると、この繊細さのあるポイントも納得できますね。




















ペルエポックのハウスデコレーションからのインスパイアされた
レース模様




スワロフスキーのラインストーン 

各カラーによって、まったく別の雰囲気になりますが

すべてに感じられる優雅さ上品さにはすばらしいものがございます。



LAFONT 2011-2012 reedition



lafont re edition


greta




フロント両端にラインストーンがが入ってます




50年代のアンティークフレームからのインスピレーション

大振りなフォックスタイプ


greta





こちらも同じくフォックスタイプなのですが
フロント端にデザインがされております










そして、reeditionといえば○メガネ


以前ラフォンのアイコンとして、日本人画家

藤田 嗣治 さんを登場させておりましたが

こちらも藤田さんに合いそうな雰囲気のスタイルです。








LAFONT 2011-2012  gaya


lafont gaya

graceと同じモチーフのセル枠

パリジェンヌが好きなヘアバンドの編み込みリボンを
モチーフにしたテンプルがポイント





サイズも小さすぎず、大きすぎずというほど良い大きさ







フロントとテンプルのカラーが異なるのが魅せるポイントです!





<<back|<12345678910>|next>>
pagetop