March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はじめての補聴器 


冬の寒い時期というのは
家にいる時間が多くなってしまい

◆聴こえが良くないと

・TVの音量を上げてしまったり
・やはり東北では方言で聴こえにくかったり
・家族と会話が伝わらず気持ちがイライラしてしまったり

こういうことが「補聴器」を使用することで
ちょっとでも緩和されればと思っております。



補聴器もパワーやサイズにより種類も変わります
価格帯も・軽度であれば10万円前後の補聴器という
タイプがスタンダードです

写真は リサウンド補聴器 6万8千円

施設に入居していたり、お店までお越しできない
というお客様にはこちらからお伺いもしております

補聴器のご相談は
お気軽に秋田市イチノセキまで!

◆秋田市広面字昼寝23−5
イチノセキ広面店
018-832-4533

◆秋田市桜2−15−34
イチノセキ桜店
018-833-9033


 

スポンサーサイト

pagetop