March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

形状記憶



子どものメガネで、どうしてもつきまとうのが

フレームの歪み

遊んだり、生活の中でメガネが少しずつ歪み
掛け心地が悪くなる事があります


形状記憶のテンプルを使用しているシリーズは
そのような曲がり、歪みの影響を減らし
程よい掛け心地の状態を維持します。




男の子 女の子 の例でご紹介致します。


男の子

■puma



幼稚園での動きのあるお子様には、フロントもがっちりしたタイプ




ぶつかったりするのが子供同士の遊びであったりもしますし
パッド+スポーツバンドでより外れにくくカスタムすることもできます。







幼稚園から小学生低学年頃はシンプルなメタルタイプ



女の子
■peace pieace planet




かわいいメガネが欲しい!どの女の子も同じ気落ちだと思います。

見た目は、かわいいのですが、実はこちらも形状記憶テンプル



とても掛けやすく、ピタッと掛けられるのが特徴です











男の子と同様に女の子も小学校3、4年生ころになると
シンプルで、それでいてカワイイフレームが気になる
お子様も増えてきます。




男の子、女の子に分けてフレーム紹介いたしましたが
フレーム選びの参考にしていただければと思います。


店舗にはいろいろな種類がございますので
お気軽にイチノセキまでお越しください!




 

スポンサーサイト

pagetop